上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
砂払岳を下ると、薬師岳との鞍部に建物が見えてきた。
2時、薬師岳小屋到着・・・今日の歩きはここで終了!




小屋の前には、真っ赤に色づいたナナカマドの実

小屋の受付をすませ、空身で薬師岳往復としましょう。


薬師岳へ続くザレ道の途中、アートっぽい巨岩群の向こうに、またまた富士山が見えた。
空は、どこまでも、どこまでも真っ青・・・
山を始めて30年になるけど、これまで経験したことのないような好天です。


砂と岩の向こうに鳳凰三山の最高峰・観音岳が見える。
明日は、観音岳、地蔵ヶ岳を越え、広河原へ下ります。


小屋に戻り、しばらく読書、ストレッチ・・・
隣り合わせた千葉の中年夫婦と山の話で盛り上がった。
日本百名山の最後の間ノ岳をめざしてきたが、雪のためにコースを変更して鳳凰三山へ来たとのこと。百名山登頂は、来年に持ち越しだ。

5時半夕食。2週間前の中央アルプスに続いて、今回もおでん(レトルト)です。山で贅沢は言わないし、小屋の事情も分かるけど、ちょっと期待を裏切られた(笑)。


AUTHOR: 花々 DATE: 10/26/2007 11:02:00 >巨岩群の向こうに~
またもや羨ましい位、素晴らしい!
こういうのを”構図がいい”とプロの方は言うのかしら~素人の私でもうなってしまった一枚です(^_^)v
スポンサーサイト
2007.10.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/1264-b7d0fd9c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。