上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
このところ、土日返上で、ちょっと忙しい。
だからこそと、大峰山系・大普賢岳(1780m)に遊んだ(笑)。

朝5時出発、数日前に遊んだ金剛山の東を過ぎ、
R169号を吉野町、川上村と南下し、和佐又スキー場へ
8時前ヒュッテ出発、頂上付近は白い・・・霧氷のようだ。



和佐又のコルを過ぎ、雑木林にはいると、
ブナや針葉樹が現れだす。
地面には、昨晩降った雪がうっすらと・・・


日本岳の南斜面のトラバース(水平に横切る)ルート
弥山・八経ケ岳~釈迦ヶ岳の稜線は、今日は見えない。


修験者の行場である笙ノ窟(しょうのいわや)付近
せり出した、迫力ある岩場だ!


日本岳のコルへの急な登り・・雪が出てきた。
ところどころ凍っているので、慎重に登る。

3年近く前、この付近で1時間以上ラッセル・・・
結局、小普賢岳への登りで断念した。
あの年は、たしかに雪が多かったのだ。


スポンサーサイト
2007.12.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/1351-7c49ae8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。