上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
第1位は、越後三山(八海山、中ノ岳、越後駒ヶ岳)
8月の猛暑の中、毎日10時間以上を歩き続けた。
特に2日目の八海山~中ノ岳の稜線歩きはきつかった。
第1位なのは、いろいろな意味で印象深かったから・・・(笑)
脱水症を起こした相棒は、その後回復、原因も判明、
11月には九州の山々を10日間歩いた・・・ご安心を!


第2位は、10月に登った南アルプス鳳凰三山
雲ひとつない快晴の中、富士山、白峰三山、八ケ岳、北アルプス、中央アルプス、奥秩父や奥多摩の山々・・・
360度の大パノラマを満喫した。



第3位は、5月に登った加賀・越後国境の大門山
北から見る残雪の笈(おいづる)ヶ岳、白山が印象的だった。



次点は、3月に登った琵琶湖東岸の横山岳
早春の東峰尾根を登ると、真っ白な雪を敷きつめた、静寂のブナ林が僕たちを迎えてくれた。
山高いがゆえに、尊からず・・・実感!

それぞれの地域、それぞれの季節に山の魅力がある。
来る年も、山を歩き続けたい。


AUTHOR: 丹波のたぬき DATE: 12/29/2007 13:50:29 すばらしい山々ですね。
私は山行回数はそこそこ多いのですが、これといった目玉がありません。
しいて言えば、滋賀県の西に位置する三重嶽、そして若丹国境の山々でしょうか。
来年はもう少し遠い所にも出かけたいと思っています。

来年もいい山歩きができるといいですね。(^^)
スポンサーサイト
2007.12.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/1361-7a5e2bd6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。