上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
兵庫県丹波市を訪問する機会が増えた。
ここは、日本一低い分水界のある丹波市氷上町石生
山から流れ出た水は、上流で二手に分かれ、
一方は日本海へ、この川は瀬戸内海へ流れる?

この日は、料亭旅館「大和」に泊めていただいた。
創業60年、こぢんまりした、こころ安らぐ宿だ。


坪庭に面したロビーには、大きな火鉢
炭火にあぶられた茶釜?から、しゅんしゅんと湯気が・・・
何気ないたたずまいが、こころを落ち着かせる。



お風呂の後、ご主人のYさんが心を込めてつくってくださった、丹波の初春の味をいただきます。

手盛り豆腐・・・岩塩をふっていただくと、甘さが際だつ。
きゅうりと蕗味噌・・・甘みが少なく、蕗の苦みが広がります。
生姜??と思ったら、タケノコの姫皮の梅肉和え・・
うーん、心憎い丹波の味です。



はしりの筍ステーキ
どういう形で出てくるのかしらん、と思っていたら、
焼いた筍にあんかけ仕立てだった。
筍とほんのり甘いタレがマッチして・・・うーん、美味!



最後は名残のイノシシ肉のステーキ
山椒と塩がきいて、ちょっぴり焦げた・・・ウーン、絶品

Yさんと奥さんにも加わっていただき、
’60ティーズの音楽に花が咲き、夜が更けていきました。



AUTHOR: 丹波のたぬき DATE: 04/01/2008 20:48:27 うーん、おいしそうですねえ。
私は5日の夜に大和へ行かせてもらいます。
送別会なのですが、どんなお料理が出るかとても楽しみ(^^♪

明日も大和ですね。

今日から職場が変わり、ちょっとばたばたしていますが、夜は家におりますので、ぜひお越しください。(^^)/
スポンサーサイト
2008.04.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/1465-94fa1bda

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。