上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日之影町の宿から日之影川沿いに、途中から林道に入り、2時間かかって、7時半に黒仁田の登山口に着いた。
沢沿いの林道は、いつしか斜面の登山道になり、うねうねと登っていく。


約40分で、九折越の峠に着いた。
「つづらごえ」と読むのだろうか?

ここからは、尾根沿いに傾山めざして歩きます。
新芽をふき始めた明るいブナ林が広がります。



アケボノツツジ発見!
遠くに見える山は、どうやら阿蘇・・・


南には、雲海の中に、宮崎、大分の山々が見えます。


しばらく進むと、正面に双耳峰が見えてきた。
傾山・・・うーん、なかなか絵になってる。



AUTHOR: nmzk DATE: 05/13/2008 18:14:35 九折越 (つづらごえ)で正解のようです♪

あまり暑くなさそうで好かったのでは^^


スポンサーサイト
2008.05.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/1504-705b56ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。