上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
3時過ぎ、白浜温泉に到着!
ここは、白浜でもっとも歴史のある湯崎地区

対岸の緑と白い砂浜がきれいです。
6月にしては、良く晴れました。
め○は、不良中年の隔世遺伝で・・・晴れ女?(笑)


散歩の途中、波打ち際の露天風呂で有名な「崎の湯」に寄った。
夜来ようと思っていたら、入場は16時半までという。
海の景色を楽しめるのは夕方までだし、夜は危険とのこと。

旅館まで往復する時間がない・・・
ならと、そのまま露天風呂に入ることにした。


入浴料300円、タオル代200円を払って、脱衣場へ・・・

外人さんの姿が目につく。
シルバー人材センターの方に聞くと、
「若い外国人旅行客が、ホームページを見てこられます」
「本を読みながら、3時間入っていた外人さんがいました」


脱衣場から、こっそり・・・パチリ!

手前と向こうに、2つの露天風呂があります。
手前は、古くからある温泉で、やや熱い。
向こうは、波打ち際に新しくつくられたもので、ややぬるい。

外人2、日本人5~6名がいっしょだった。


押し寄せる波にハラハラしながら、15分ぐらい楽しんだ。
外人さんは、いっこうに上がろうとしない。
日本人の不良中年の方がせっかちなのか??

上がってから、脱衣場の横からパチリ!
より詳しくは、こちら
白浜へお出かけの時は、ちょっとスリルな崎の湯へどうぞ・・・



AUTHOR: nmzk DATE: 06/09/2008 21:24:34 南方熊楠の記念館に行ったことが有ります♪

懐かしいです^^
スポンサーサイト
2008.06.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/1546-cfbe7df6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。