上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
白馬岳をゆっくり下ると、白馬山荘 1500人収容の、我が国最大の山小屋だ。テラスでは、先に到着した人たちが眺めを楽しんでいる。受付のあと、展望レストランでビールをいただいた。そうです、ステーキまでいただけるのです。途中一緒になった豊田市の単独行さんと話が弾む。小屋の人に尋ねると、今年は白馬岳をめざす人が特に多い。当然、ビギナーも多くなる。白馬岳での滑落、落石などによる遭難が頻発しているのは、 これと無関係ではないとのことだった。夕食です。平日とはいえ、お盆シーズンだから、人が多い。セルフ方式で、順にとっていきます。美味しくいただきましたが、朝日小屋との違いは明白ですね。※料金は、まったく同じです。食後、テラスで眺めていたら、だんだん霧が晴れてきた。白馬三山の残り二つ(杓子岳、鑓が岳)が夕日を浴びている。思わず・・・パチリ、パチリ、パチリ。。。西の旭岳に夕日が沈みます。こちらも・・・パチリ、パチリ。。。北島康介の平泳ぎ2冠をニュースで知って、床についた。この晩、3000mの稜線は、明け方冷え込んで寒かった。さあ、明日は、下山です。
スポンサーサイト
2008.08.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/160-ac1dc668

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。