上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
朝日新聞の「おかず100選」に出ていたラタトゥイユをつくった。
ラタトゥイユは、夏野菜をオリーブオイルと塩・胡椒で煮込む、プロヴァンス地方の田舎料理のようだ。
今回のレシピは、野菜を別々に炒めるところが、いつもと違う。

材料は、玉葱2~3、ニンニク1~2片、なす3~4,パプリカ1~2,ズッキーニ1~2,トマト2~3


ニンニクのみじん切りを炒め、香ってきたら、玉葱の粗みじん切りを炒め、透明になったら火を止める。
なす、パプリカ、ズッキーニは、5mm厚か一口大に切り、フライパンなどで別に炒め、塩・胡椒で味を付け、順に鍋に入れる。
トマトは、湯むきして、適当なサイズに切り、鍋に入れる。
サッとかき混ぜ、タイムを少量のせる。



20分ほど煮込むと、写真のようになる。
塩・胡椒で味を調える。
※間違っても、水を入れてはいけない!!

ハイ、できあがり!


器に盛って、いただきます。
丁寧に味を付けた分、いつもより美味しい気がする。

娘「ソーセージとか、肉類は入らへんの?」
父「・・・ ・・・ ・・・」(涙)

野菜だけでさっぱりしているから、沢山食べられる。
でも、たしかに、ソーセージを入れたら、美味しい気がする(笑)。


スポンサーサイト
2008.07.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/1603-cdfafd61

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。