FC2ブログ
約2時間で、朝日岳からの下山道と合流した。前方には、これから越える雪倉岳が迫ってきた。その右の尖峰は朝日岳・・・ 白馬岳は、雪倉岳の陰に隠れて見えない。しばらく進むと、チングルマの大群落が現れた。朝日岳をバックに・・・パチリ!小屋を出発してから3時間 いよいよ、今日の核心・雪倉岳へと登っていきます。右手にアパッチ砦のような岩場を見ながら、 なだらかな草原を登っていきます。登っていく相棒が、ちょっと絵になってますね(笑)。 尾根筋を越えると、遠くに信越国境の山々が見えてきた。真中の双耳峰に見えるのは、妙高山と火打山、 その左のやや低いのは、雨飾山か。4年前の秋、相棒と登ったのを思い出した。いつまでも眺めていたい風景です。
スポンサーサイト



2008.08.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/163-e44d39b1