FC2ブログ
「純米・大吟醸・千日囲い」という、例の酒を開けた。あいさつに来た娘の彼にもらったものだ。これまでで一番上等な酒だけあって、たしかに旨い。肴は、前の日につくった、きずし・・・ 「一人になったら、いよいよ好きなことができるぞ・・・」 「いや、料理をつくる意欲は、ちょっと減るかな・・・」酔いを覚えながら飲む酒は、やはり、ちょっぴり苦い(笑)。
スポンサーサイト



2008.08.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/182-fdf65ec7