fc2ブログ
多賀町河内地区の宮前の集落
入母屋づくりの元藁葺き屋根の民家が並んで・・・いいですね!!

s-FI2425677_0E.jpg

宮前の地名の起源になったと思われる八幡神社
河内の風穴は、神社の横を500Mほど行ったところにある。

s-FI2425677_1E.jpg

河内の風穴の入り口
風穴は、伊吹山から霊仙山にかけての山域に広がるカルスト地形に
できた石灰岩の洞穴で、滋賀県天然記念物に指定されている。
なんでも、55万年も前にできたそうです。
風穴は、10km以上あることが確認されており、
そのうち、入り口から200mぐらいの区間が開放(有料)されています。

s-FI2425677_2E.jpg

風穴の内部
照明のなかを、大空間、伏流水の流れ、トンネルなどが現れてきます。
公開されていない風穴を2kmほど進むと、見事な鍾乳洞、大ホール、
川下りができる大水流、水深10mもある地底湖などもあるそうです。
言い伝えによると、昔、村人が犬を4匹放って入口をふさいだところ、
3匹は死んだが、1匹は伊勢市で見つかったとか・・・
車で2時間はかかる伊勢まで、本当につながっていたら・・・すごい!!

s-FI2425677_3E.jpg

風穴の下の渓流
宮前の人に伺うと、渓流は風穴の中から流れ出ており、
一度も枯れたことがないとか・・・
とうとうと流れる雪融け水の中にも、春の兆しが・・・

s-FI2425677_4E.jpg

AUTHOR: ぷりんちゃん DATE: 03/27/2006 13:25:07 川下りができる大水流ってどんなんでしょうね~
スポンサーサイト



2006.03.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/1858-6d11d990