FC2ブログ
3月下旬に登った霊仙岳から見た金糞岳(1317m)は、真っ白!!
「一度、雪のある金糞岳に登りたいな・・・」
相棒と話していたが、アプローチの林道がなかなか開通しない。

もうそろそろ・・・、いやもう雪はないかも・・・と思いながら、
連休の最後に、近江・美濃の国境の山、金糞岳に出かけることにした。

朝4時半豊中出発、八日市あたりで太陽が顔を覗かせた。
s-FI2541677_0E.jpg

6時半、中津尾根コースの下の林道から出発

今年は雪が多かったためか、
登山道沿いの木が折れて、道をふさいで歩きにくい。

新芽もすっかり出ている。
コシアブラ発見!!、帰りにいただこう・・・
s-FI2541677_1E.jpg

しばらく登ると、雪が出てきた。

折れた木の枝が覆いかぶさった登山道は歩きにくいので、
途中から斜面を登っていった。

道沿いには、ショウジョウバカマ、イワウチワなどの春の花が一杯!!
しばらく進むと、オウレンの珍しい種類も見られた。
これらは、また別にアップしましょう。
s-FI2541677_2E.jpg

林道を横切り、しばらく登ると、
小ピークの”小朝の頭”の西に、大きな雪田

その向こうに、めざす金糞岳がドッシリと・・・
s-FI2541677_3E.jpg

ひらり、ひらりとタムシバ、その向こうに金糞岳・・・

こういう景色とも、しばらくお別れです。
s-FI2541677_4E.jpg

AUTHOR: REI DATE: 05/09/2006 19:01:43 山尽くしの連休。 東奔西走の山尽くし。
これも一仕事成し遂げた御自分へのご褒美でしょうか。
行きたい所に行ける実力が羨ましいです。

?の2枚目の写真の一番奥の大きな山塊が伊吹山ですか?
スポンサーサイト



2006.05.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/1990-c8316763