FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
もう、こんな季節に・・・なりました。


AUTHOR: cherry☆ DATE: 06/29/2006 20:55:07 撫でて 優しく のぜんかつらの唄のように
あなた何を見てたの?
ソーダ水越しでは
あなたが揺れちゃって 私(あたし)は迷っちゃて
いつか一人になって
ふたりの 時間も
泡みたいになって あなたの匂いを
一人探していた
ふたり見つけた唄は
赤い花の道を
二人が何時だって 手と手を取り合って
並んで歩くのよ
私(あたし)も 二人みたいに 
あなたと並んで いつまでも道を
生けると思ってた
そして 手は探る
あなたと 居た町
思い出せなくなる 前に
声を聞かせて 笑顔を見せて 肌を伝えて
そして 赤い花空に舞うたびに
あたしと繋いだ手と手
道で揺らして このまま二人
続くと言いって
声を聞かせて 笑顔を見せて 肌を伝えて
撫でて 優しく あの日のように上手く微笑む(わらう)か

↑「のうぜんかつら」という曲の詩です^^
By spring
スポンサーサイト
2006.06.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2093-13a79e96

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。