FC2ブログ
先日、熊野詣の起点であった天満の八軒家に行ったついでに、
今日は一気に熊野古道に出かけました。
といきたいところですが、冬にしては写真が異常に緑・緑している・・・?。
すみません、実は昨年の夏に仲間と出かけたときのものです。

今日は、みなさんに世界遺産でクローズアップされている熊野古道・中辺路(なかへち)の核心部、牛馬童子口から近露集落までを歩いていただきましょう。

紀伊田辺から車で約1時間で牛馬童子口に着きます。中辺路の核心部への入り口です。

s-FI1170225_0E.jpg

しばらく熊野古道を登ると、出発した牛馬童子口の道の駅が見えます。
東京から来たという観光バスも止まっていました。

s-FI1170225_1E.jpg

熊野古道です。
千年以上もの間人びとが歩いた道と思えば、感慨深いものがあります。

s-FI1170225_2E.jpg

しばらく歩くと牛馬童子。
花山法皇の熊野詣の姿との伝説がある、牛と馬にまたがったかわいい像です。
「苦しい時は牛のように粘り強く、楽なときは馬のように軽快に」との意味が込められているとも言われます。

s-FI1170225_3E.jpg

緩い坂を下ると、近露の集落のパノラマが目に入ります。
美しい日本の集落の景色です。

s-FI1170225_4E.jpg

AUTHOR: 栗坊 DATE: 03/27/2005 00:13:04 ここも行ってみたいですねえ。
古来から多くの人が通った道を歩くのは、感慨深いものがあります。
スポンサーサイト



2005.03.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/212-3941dfd6