FC2ブログ
近露王子の近くにある旅館・月の家さんです。
名前がいいですね。
民家風の旅館で、縁側がありました。

昔は、奥地と田辺の中継の宿として、行商人などに利用されたと言います。
世界遺産になってからは、関東方面などからの観光客が多いそうです。

s-FI1170361_0E.jpg

近露王子の近くにある熊野古道なかへち美術館です。
今をときめく妹島和世さんの作品です。

s-FI1170361_1E.jpg

ふたたび熊野古道に帰り、近露の集落の中です。
緩やかにカーブした道沿いに石垣と生垣が連続し、心が落ち着きます。

s-FI1170361_2E.jpg

民家の庭先にネコ君がいました。

s-FI1170361_3E.jpg

後醍醐天皇の皇子・大塔宮護良親王を守ったと伝えられる野長瀬一族の墓です。

みなさん、暖かい春になりましたら、日本人の心のふるさと、
熊野古道へ是非お出かけください。

今日は、「熊野古道観光キャンペーン係」みたいな不良中年でした。

s-FI1170361_4E.jpg

スポンサーサイト



2005.03.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/214-a275fdd0