朝パソコンをつけたら、妙に立ち上がりが遅い。
いつまでたっても真っ黒・・・・
しばらくして、液晶がこわれているのだと気づいた。
しかし、よーく見ると、かすかにデスクトップが見える。
ということは、液晶本体ではなく、バックライトやインバーターの故障だ。

「半年前のキーボードに続いて、今度は液晶か・・・」
と思いながら、SO○Yの修理価格表を見て、びっくり!
なな、なんと、9万円とある。
これでは、新しいパソコンが買えるではないか。

どうやらメーカーは、パーツを市場に提供しない。
しかも、バックライトやインバーターに問題があっても、
液晶と付属部品を全部交換するようだ。
だから高くなるのだが、これでは資源の無駄づかいだし、ぼったぐりだ!

Webで探したら、2万円までで修理するところが見つかった。
発送してから、ほぼ1週間・・・週明けには帰ってくるようだ。
それにしても・・・このあたり、メーカーの改善を望みたい。

パソコン
スポンサーサイト
2009.05.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2548-ce13eefd