上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
しばらく前から、我が家に珍客が居着いている。
ハトがベランダの溝に巣を作り、卵を温めているのだ。

巣を作り始めた頃は、私を天敵と思ったのか、ナーバスになっていたが、
卵を温めだしてからは、少々近づいても、じっとして動かない。

今は梅雨だから、雨が吹き込めば、溝が濡れて、卵もハトの体も冷える。
今年は空梅雨だから、さいわい、そんなことはまだない。

ベランダには、ハーブ類や朝顔、ヘチマなどを植えているので、毎日のように水をやる。
水をやるときはたっぷり・・・が原則だけど、余分な水は溝を流れて、ハトの体を冷やす。
だから、今年は、やや少なめに水をやっている。

朝起きたとき、丹波から帰ったとき・・・ハトを見に行き、元気な姿を確かめる。
ハトと目が合うと、だんだん私を受け入れてくれているような気になる。

ただ、いつもじっとしているので、「いつ餌を食べているのだろう?」
「水はどうしているのか?」「雄が運んでいるのだろうか?」と、ちょっと心配になる。

といいながら、珍客の来訪を楽しんでいる不良中年です(笑)。

はと
スポンサーサイト
2009.06.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2563-c4b118d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。