上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
奥丹波の最北の地、T地区で打ち合わせがあった。
夜8時から・・・勤めから帰ると、この時間になる。
出席者約10人のうち、40~50代が半分を占めていた。
高齢化が進んでいるといわれる中で、予想外だった。

打ち合わせが終わって外に出て、空を見上げると、
あふれんばかりの星、星、星・・・だった。

大阪へ帰る電車もなく、柏原のホテルへ泊まった。
これからは、時々、こういう生活のパターンになりそうだ。
ただ、リゾートの気分で、悪くはない(笑)。

朝起きて、外を見ると、隣は田んぼに民家・・・
おだやかな丹波の山を背景に、5月から通っている”陸の孤島”が見える。
丹波らしい風景だと思った。

大阪に帰ると、北海道の大雪山系で大量遭難とのニュースが流れていた。
4年前に相棒と楽しんだ、あのトムラウシで・・・と、信じられない。
まさか・・と、北海道の山を登っている相棒に電話を入れたが、通じない。
留守を預かる奥さんに電話を入れて、無事を確認し、ひとまず安心した。

今回の遭難は、予定を変更しにくい、ツアー特有の条件が背景にある気がする。
北海道の夏山は、本州の夏山と”似て非なるもの”との認識がなかったかもしれない。
亡くなった10人の中高年登山者の冥福を祈りつつ、私たちの山行の糧にしたい。

q
スポンサーサイト
2009.07.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2589-e3dce994

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。