2日目、白神岳の登山口で目を覚ますと、立派な休憩施設があった。
これも、世界遺産効果なのか・・・

白神岳登山口

世界遺産に指定されたエリアの端部に位置するとはいえ、見事なブナ林が続く。
雨具をつけて出発したが、途中から雨が激しくなってきた。
引き返してきた熟年女性は、私たちを見て、気を取り戻して、また登り始めた。

長いトラバースがすぎると、急登、そして尾根に出た。
晴れていれば、秋田~青森の山並みが見られるはずだが、残念・・ガスの中だ。

オオバギボウシ、ミヤマシャジン、ミヤマダケブキ、ミヤマキリンソウ・・・
しばらく進むと、お花畑が出てきた。

お花畑

これも世界遺産効果と思われる立派なトイレ・避難小屋をすぎると頂上(1235m)に着いた。
登頂の証拠写真を撮ってから(笑)、休む間もなく下山・・・
雨が上がり、深浦の海岸線が見えてきた。
下山後、津軽半島の海岸線の風景美と海の幸を楽しみながら、八甲田へ向かった。

海岸線
スポンサーサイト
2009.08.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2608-4d8c9723