FC2ブログ
昨日は夕方から、
千里中央に近い「ひがしまち街角広場」で研究会。
途中にあるこのフウの並木は、秋に真っ赤に染まる通りとして有名。
黄緑色の葉っぱもあれば、
まだ白っぽかったり、赤いものもある。
こんな緑のトンネルだと、坂道の自転車も苦にならない。

s-FI1286116_0E.jpg

途中、草むらで見つけた白い花。
葉っぱはアシタバのよう。
なんていう花なのかなー。

s-FI1286116_1E.jpg

街角広場につくと、「千里・竹の会」のメンバー。
どうやら竹林の間伐作業のあとのティータイムのよう。
このグループの、ほぼ週2回の間伐作業によって、千里の竹林は見違えるように美しくなった。
あるメンバー曰く
「竹林にはいると目も心も洗われる・・」
「竹林で汗を流すのが楽しい、そのあとのビールも・・」
楽しいのが一番! 長つづきの秘訣!

s-FI1286116_2E.jpg

久しぶりの「千里・住まいの学校
いろいろな高齢者住宅のスライドショーを見て、ああだこうだと話しあう。
ケアハウス、有料老人ホーム、高優賃、グル-プホーム、
グループリビング・・、違いがだんだん分かってきたぞ。
めざしているのは、普通の人が高齢期を安心して過ごせる
住まいの確保、相談や情報提供、支え合える地域・・。
当面、高齢者住宅の視察、データベース化などを進めることになった。

s-FI1286116_3E.jpg

2時間の研究会のあとは、ワンコインの懇親会。
近くの酒屋さんとスーパーで飲み物と食料を調達。
日が暮れてからは、外の広場へ移動。
この商店街には、まだまだ空き店舗がある。
その空き店舗をみんなが少しずつ借りて、
“コミュニティビジネス村“をつくろうか!という話で盛り上がった。
そのあと僕は、千里の道を万里のように感じながら、自転車で我が家へ。
そして、娘を相手に一日の出来事をいろいろしゃべったそうな。

s-FI1286116_4E.jpg

AUTHOR: belage DATE: 04/24/2005 20:39:32 言い古されていますが、如何に能動的なコミュニティを
作るかということに尽きますよね。団地の商店街の有効
利用は全国的に問題ではないかと思います。
また進展がありましたら教えてください。
スポンサーサイト



2005.04.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/261-12234922