8日目、いよいよ最後の日だ。
秘湯で名高い乳頭温泉、黒湯の駐車場から沢へ降りていくと、山肌に煙が上がっている。
さすがに・・と思いながら、沢沿いに登っていきます。

黒湯付近

ブナ林を登り、草原に出て、分岐を登っていくと、約2時間で乳頭山(1478m)です。
あとで聞くと、頂上が乳房のように尖っているから乳頭山だとか。
よくも、ズバリといったものだと、感心する。
南を見ると、昨日、駆け足で登った秋田駒ヶ岳、その右に田沢湖が見えている。

頂上から秋田駒ヶ岳

北には、数日前に登った森吉山がすくっとそびえている。
秋田、青森、岩手、そして秋田へと、8日間もよく登ったものだ。

頂上から田沢湖

頂上から下ったところから、東側の絶壁越しに、昨日登った岩手山が見えた。

頂上から岩手山

分岐まで戻り、まっすぐ北へ下ると、高層湿原の田代岱へ出た。
しっかりしたつくりの避難小屋があり、周辺に高山植物がみられた。
その中に、吾亦紅(われもこう)らしい植物があった。
振り返ると、乳頭山が見えた。確かに・・・乳房だ(笑)。

乳頭山

孫湯温泉に下り、アルパこまくさで汗を流し、昼前に大阪への帰路についた。
途中、せっかくだから角館、鶴岡を回って帰ろう!
スポンサーサイト
2009.09.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2622-dafd8a82