3日目は、七面山(1989m)の登山口・羽衣の駐車場で目をさました。
七面山は、修験道の山と思っていたら、日蓮宗の聖地であり、参拝者の多い山のようだ。
5時半、広い登山道(参拝道)を上っていくと、すぐに茶屋のような施設がでてきた。

茶や

道の横には、○○丁目と書かれた灯籠が数百メートルごとに出てくる。
あとで分かったのだが、50丁で頂上近くの奥の院に到着する。
すべて、この9月に新設されたばかりだ。

灯籠

太鼓の音とともに、「南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経・・・」の大合唱が聞こえてきた。
白装束の一行は、昨晩、宿坊に泊まった信者さんたち・・・
「おはようございます」 「ご苦労様です」
次から次に、元気な声をかけてくださる。その数、なんと600人!

白装束参拝者

奥の院と宿坊を右手に見ながら、頂上をめざすと、急に静かになった。
カラマツの林が続きます。

カラマツ林

登山開始から約3時間半で、七面山の頂上に到着した。
下山途中に、ナナイタガレと呼ばれる大崩壊地近くまで行ってみた。
ここは、富士山の撮影地としても有名なようだ。
曇り始めた空の向こうに、雲海から顔を出した富士山が見えた。

富士山

登山開始から約6時間で、登山口に下山。
食事をする間もなく、この日の2つめの目的地・毛無山に向かった。
この無理なスケジュールが、トラブルを引き起こすとは知らないで・・・(笑)
スポンサーサイト
2009.10.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2635-29a74edf