上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
3日目、七面山から下り、この日の二つめの山・毛無山(1964m)をめざした。
信玄の隠し湯として有名な下部温泉から、湯之奧林道を走り、午後1時出発。

毛無山登山口13:00

天気は下り坂・・・しばらく進むと、ガスが出てきた。

毛無山ガス

いたるところに、トリカブトが妖艶な花を咲かせている。
途中に、甲斐金山遺跡の標識が現れる。

毛無山花

県境尾根を通過し、4時前、毛無山の頂上に到着。
写真を撮ると、暗くならない内にと、急いで下山を始めた。

しばらく下ると、道の様子や標識から、登ってきた道と違う気がしてきた。
「いや、合ってる・・・」「やっぱり違う気がする・・・」
そんなことを話しながら、道を間違えたことが確定的になったのは、1時間以上下ったときだ。
「道はしっかりしている。暗くなる前に、このまま下山しよう・・」

午後6時、山梨県側から登った僕たちが下山したのは、静岡県側の朝霧高原だった。
ガスで気付かなかったのか、分岐を左にとってしまったようだ。
麓からタクシーを呼び、本栖湖経由で1時間近く走って、登山口についた。

このあと、下部温泉で汗を流し、食堂で腹を満たし、中央道経由で飯田市の遠山郷へ向かった。
事前にルートを学習すること、分岐点に十分注意すること・・・今回の経験から、私が学んだことだ。
そして、もしかしたら、GPSを購入するかも知れない(笑)。
スポンサーサイト
2009.10.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2636-0c0eee89

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。