上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
阪神大震災から5年を迎えようとしていた、あの日の朝、
君は何事もなかったかのように、静かに息を引き取った。

そして、ビートルズのインスツルメンタルが流れる中、
10名の別れの言葉に送られて、早すぎる旅立ちをしていった。

翌日から、毎日の食べ物と娘たちの弁当をつくる生活が始まり、
僕は少しずつ料理がうまくなっていった気がする(笑)。

しばらくして、思うところがあって、職場をセミリタイアーし、
陸の孤島に通い始め、地域で仲間とささやかな活動を始めた。

娘たちは成人して、嫁ぎ、新しい家庭を持った。
高齢単身者予備軍の僕は、頭が白くなる前に薄くなるばかりだ(笑)。

先日、家族そろって、霊前にお参りに行った。
2倍に増えた家族を見て、きっと喜んでくれただろう。

僕は、これからも、ぶらぶら“不良”を続けると思う。
「もうそろそろ”不良老年”ね」と、言われるかもしれない。

阪神大震災から、もうすぐ15年だから、
はやいもので、あの日から、もう10年だ。

さざんか
スポンサーサイト
2010.01.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2685-a41b6405

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。