多摩ニュータウンの2日目、街を歩いた。
ホテルから南に延びる低層集合住宅。
道沿いに、店やなどに使える+αルームがある。
Tさんによると、ドラマの撮影などによく使われたそうだ。
変わった形のトンネルをくぐると、宝野公園に出る。
このあたりのデザインに力が入っている(笑)。
昨晩お邪魔したカフェ・○ゥー○ゥーの前の歩行者道ツリーサークルにハーブや花が植えられている。
ちょっとしたスペースを使って、ハーブや花、野菜づくりを楽しみ、
街に賑わいをつくりましょうと、Yさんたちが始めた活動だ。

向こうの建物の1階は店舗空き店舗が多かったが、Yさんたちの取り組みによって、
福祉・アート・まちづくりなどのNPOで埋まった。
橋を挟んだ手前は、スーパーと店舗群千里よりも安く・新鮮な品揃えに・・・ビックリ!(笑)

Yさんが住む、接地性に配慮した中層集合住宅(写真)。
ここに住む人々は、「公園の中にあるような住宅だから、
大切に住み続けたい」と、自慢そうに語った。
コモンスペース、自然との融合、街並みへの配慮・・・
URの民営化が叫ばれ、土地や建物を金でしか測れなくなっている日本では、
このような住宅地は今後現れないかも知れない。

s-FI2623208_5E.jpg
スポンサーサイト
2009.01.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/27-329d992b