上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「横浜のHulaさん、広島の紅葉さんが丹波に来るよ」
たぬきさんわたなべさんも呼んでるよ」
多利南営農組合の塾長さんから連絡をもらい、この日を待ちました。

「夕方から歓迎会やるから、一品もってくるように・・」
何持って行こうかな??
十八番のポテトサラダ、おでん、大阪のお好み焼き・・・
いろいろ考えたけど、結局、丹波シリーズにしようと、
黒豆の煮豆、山芋と大根のとろろ汁になりました(笑)。

s-DSCN9544.jpg

夕方、塾長さんが迎えに来てくださり、
木造住宅を中心にした建築デザイナーでもある塾長さんのアトリエへ
5~6人のこぢんまりした交流会と思っていたら、
なんと、営農組合の仲間や塾長さんの友人を加えた18名の大交流会でした。

Hulaさんのケーキとマドレーヌ、紅葉さんの紅葉まんじゅう、
たぬきさんの猪汁、Jさんの手作りパン、Yさんのイチゴ大福、
○○さんの鯖寿司、塾長さんご夫妻による巻きずし・・・
どれもこれも、心のこもった品々です。
写真を忘れたので、こちら をどうぞ・・

写真を見れば、どれだけ盛り上がったか、分かりますね(笑)。

s-DSCN9552.jpg

翌日は、まず、交流会にも参加されたMさんのご自宅を拝見させていただいた。
Mさんは、丹波布を織るために大阪から丹波にIターンし、
2年間の研修を終え、自宅兼工房で丹波布を織っている方です。

塾長さんのデザインとMさんのこだわりによってできたご自宅は、
心憎いばかりの美の極致でした。

s-DSCN9564.jpg

次は、丹波市青垣町にある丹波布伝承館・・Mさんが2年間の研修を行ったところ
2年間の研修を終えた人の織る布のみが、丹波布を名乗ることができるそうです。

えーっと、この織り姫は・・・誰?、だれ?、ダレ??(笑)
不良中年も、糸紡ぎと織りに挑戦・・・うーん、難しい!

s-DSCN9579.jpg

ついで、たぬきさんのお薦めの山野草の群生地へ
ユキワリイチゲは蕾でしたが、セツブンソウは盛りでした。

s-DSCN9580.jpg

篠山の町に入り、特産館ささやまで昼食
特産の山芋を使ったとろろ蕎麦は、うーん、美味!!

s-DSCN9586.jpg

ついで、河原町の商家群、篠山城址、大正ロマン館、商店街・・と、城下を散策
おっと、振り向いた姿が・・・おっしゃれー

s-DSCN9597.jpg

最後に、古民家を活かした宿で人気が高まっている「集落丸山」へ
うーん、これぞ日本のふるさとの風景ですね。

帰る途中、昨晩も参加された、神戸からのIターンしたYさんご夫妻の家へおじゃまし
ワンちゃんと戯れながら、しばらく歓談した後、篠山口駅で皆さんとお別れした。

”遠方より 二人のブロガー来る また楽しからずや”
初対面のお二人を迎えての、心温まる大交流会でした。
またお会いしましょう!!
スポンサーサイト
2010.03.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2710-d761ff30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。