上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
丹波では、このところ恐竜化石の発見が相次いでいる。
恐竜化石を活かしたまちづくりを進めよう!
そんな動きの中で、我が国の恐竜研究のメッカ、福井県立恐竜博物館(勝山市)へ出かけた。

林の中に、銀色に輝く建物が見えてきた。
白山へ登るとき、何度も見ているが、見学に来るとは思わなかった。

s-DSCN9612.jpg

博物館に着いて、その巨大さにちょっとびっくり!
福井県の力の入れようが分かります。
なにせ、140億円もかかったのだから・・・

s-DSCN9615.jpg

到着するなり、昼食となりました。
選んだメニューは、トリケラ丼・・・
どこがトリケラトプスなのか分からないけど、とろとろの豚肉が美味しかった。

s-DSCN9624.jpg

エスカレーターで、3階から1階へ一気に降りると、地底の世界です。

s-DSCN9627.jpg

恐竜化石が堆積した地層、ホーンベッド・・・アメリカで発掘された本物です。

s-DSCN9628.jpg

大小の足跡化石です。こんなものも化石になるんですね。

s-DSCN9630.jpg

あとは、こんな展示が延々続きます。

s-DSCN9650.jpg

ブロンズの模型もあります。
女性の解説員が丁寧に説明してくださいます。

s-DSCN9637.jpg

肉食恐竜が草食恐竜を襲う映像は、なかなか迫力があった。
こんな時代に人間が生きていたら・・・大変だ!

s-DSCN9638.jpg

福井で発見された恐竜化石をもとにした、全体の骨格模型

s-DSCN9645.jpg

地球誕生から現在までの歴史を、約14mの手すり状の棒で表現しています。
人類が誕生したのは、わずか最後から数センチのところ・・・
私たちは、新参者なのだ。

s-DSCN9652.jpg

急ぎ足で回っても、2時間もかかってしまった。
もう、恐竜でおなかが一杯!!(笑)

開館10周年の展示に向けて、クリーニング作業が進められていた。
気が長いようでイラチな僕には、ちょっと無理だな・・・
そんなことを思いながら、丹波への道を急いだ。

s-DSCN9655.jpg
スポンサーサイト
2010.03.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2711-660b8159

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。