赤坂山に登った翌日、相棒と鈴鹿山系の御在所岳へでかけた。
家庭の事情で外出が困難になった相棒との山行は、ほぼ3ヶ月ぶり・・

京滋バイパス、新名神の利用によって、ずいぶん早く到着した。
鈴鹿スカイラインの駐車場に車を止め、7時、「裏道」を登ります。
僕が30代の頃、岩登りに一度訪れてから、ほぼ四半世紀ぶりだ。
一昨年の9月の豪雨で、沢筋には岩がごろごろ・・

s-DSCN9990.jpg

藤内小屋の周りにも、岩がごろごろ・・・
これでも、自衛隊の協力で、まだましになったそうだ。

s-DSCN9992.jpg

しばらく登ると、有名な藤内壁が現れる。
僕がかつて登ったのは、手前に見えるビギナー用の前尾根だったようだ。

s-DSCN9996.jpg

頂上付近まで登ったが、時間が早いので、そのまま「中道」を下った。
途中の見晴台から、ヤマザクラが点々と咲く山に囲まれた湯ノ山の温泉街が見えた。

s-DSCN0004.jpg

西に目をやれば、すくっと尖った鎌ケ岳・・

s-DSCN0007.jpg

岩場が多く、けっこうクライミング風に楽しめる。

s-DSCN0009.jpg

こんなおもしろい岩も・・・きっと、名前が付いているんだろうな。

s-DSCN0015.jpg

麓近くでは、桃色のアカヤシオが咲き始めた。

s-DSCN0023_20100419205943.jpg

そして、お目当てのハルリンドウ・・・

s-DSCN0013.jpg

12時過ぎには下山
ふり返ると、山々がピンク、浅黄、緑・・曼荼羅模様だ。
山笑う・・・だな。

s-DSCN0035.jpg


スポンサーサイト
2010.04.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2747-b8d4b500