上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
娘から「今度の日曜日に行くから」と電話がかかってきたとき、
「じゃあ、ラタトゥイユつくるわ・・・」と即答した。
スーパーに夏野菜の種類が増えてきて、頭の中にラタトゥイユのイメージが膨らんでいたのだ。

材料は、タマネギ、ナス、パプリカ、ズッキーニ・・・ここまでは普通なのだが、
カボチャ、シイタケと、+αの材料を入れてみた。

s-DSCN0679.jpg

鍋でみじん切りしたニンニクをオリーブオイルで炒め、香りが立ってきたら
粗みじん切りしたタマネギを炒め、透明になったら火を止める。

フライパンでナス、パプリカ、ズッキーニとカボチャを別々にオリーブオイルで炒め、
塩・胡椒で味つけし、鍋に入れていき、最後に湯むきして角切りしたトマト、シイタケを入れ、
25~30分中火で煮て、最後に塩・胡椒で味を整えればできあがり!(※水は絶対入れない)

s-DSCN0681.jpg

この日のメニューは、ラタトゥイユのほかに、豚ロースと野菜のサラダ、イカのあっさり炒め
(オリーブオイル、塩・胡椒)、イワシの煮付け(酢、酒・醤油)、ご飯と味噌汁・・・

娘の連れも、いつものように「おいしい、おいしい・・」と食べてくれたから嬉しい。
そして、いつもは残り物にラップをかけて冷蔵庫にしまうのだが、
半日かけてつくったものが、ほとんど売り切れたのが驚きであり、もっと嬉しい(笑)。

s-DSCN0689.jpg
スポンサーサイト
2010.06.21 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。