上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2日目、烏帽子小屋を4時過ぎに出発・・・外はまだ暗い
ヘッドランプを頼りに下っていくが、テント場に何回も迷い込み、時間をロスした。

5時前、三ツ岳への登りの途中で、東の空が明るくなった。
おもわずカメラをとりだして、パチリ、パチリ・・

s-DSCN9418_20100813002445.jpg

5時、太陽が顔を出し、南の槍ヶ岳に陽が当たった。
なにか、神々しい感じだ。

s-DSCN9428.jpg

北をふり返ると、昨日登った烏帽子岳、そのはるか遠くに立山と剱岳が見える。

s-DSCN9432.jpg

しばらく進んだ地点から南東、大天井岳のはるか向こうに、富士山、その右に南アルプスが見えた。

s-DSCN9443.jpg

しばらく歩いた、野口五郎小屋の手前から、歩いてきた裏銀座の尾根筋と、
その向こうに、針木岳、爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、白馬岳、朝日岳・・・
後立山連峰の名峰たちが見えた。うーん、なんとも贅沢な眺めです。

s-DSCN9457.jpg

6時半、コースタイムより1時間も早く野口五郎小屋を通過。
昔風の小さな、素朴な小屋だ。

今日は、水晶岳を往復したのちに鷲羽岳を越えて三俣山荘へ、
できれば双六小屋までたどり着きたいが、この分だと行けるかも・・・
そんなことを思いながら、野口五郎岳を登っていきます。

s-DSCN9461.jpg
スポンサーサイト
2010.08.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2812-167b570f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。