FC2ブログ
ふーふー言いながら登っていくと、9時、急に目の前に水晶小屋が現れた。
こちらも、小さく素朴な小屋です。

烏帽子小屋でつくってもらった弁当をいただきます。

s-DSCN9504.jpg

水晶小屋に荷物を置いて、軽身で水晶岳を往復。
途中、雲ノ平越しに、大きなカールを抱いた黒部五郎岳が見えた。
3週間前に越えたが、北から見ると、より個性的で美しい山だ。

s-DSCN9533.jpg

約1時間で水晶岳(2986m)を往復。
次の目標、鷲羽岳(中央左手の尖った山)をめざしましょう。

s-DSCN9535.jpg

ワリモ北分岐へ下る途中、雲ノ平(左の台地)、高天原(正面の低地)の向こうに薬師岳がドッシリ・・・

s-DSCN9545.jpg

鷲羽岳への登りの途中、黒部源流と祖父岳(右)の向こうに、
黒部五郎岳、その手前に三俣蓮華岳への尾根筋が見えた。

s-DSCN9548.jpg

11時50分、鷲羽岳(2924m)に到着。
鷲羽池、硫黄尾根を入れて、槍ヶ岳をパチリ! うーん、雲の中です。

s-DSCN9566_20100813002816.jpg
スポンサーサイト



2010.08.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2814-7a5cb385