上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
シラビソ林を延々歩いて、13時、富士見に到着・・
北奥仙丈岳を往復したとはいえ、すでに6時間半かかっている。
地図を見ると、あと2時間はかかりそうだ。

s-DSCN9894.jpg

急坂を登ると14時、甲武信岳が見える岩場に出た。
さて、甲武信岳は手前か、向こうか・・・
手前であることを願いながら(笑)、また登っていきます。

s-DSCN9898.jpg

甲武信岳に向けて、最後の岩場を登っていきます。

s-DSCN9902.jpg

15時前、甲武信岳に到着。
ちょっと仰々しい標識だなー・・・(笑)

s-DSCN9913.jpg

15分ほど下ると、甲武信小屋に到着。
丸太を使った、昔風の山小屋です。

s-DSCN9905.jpg

入ったところに薪ストーブ、テーブルに一升瓶がデンと置かれています。

s-DSCN9906_20100904175304.jpg

この夜の宿泊客は、中高年夫婦2組、カップル1組、単独青年1人、そして僕たちの9人
夕食は、カレーでした。

s-DSCN9907_20100904175304.jpg

食後は、名物主人”徳ちゃん”の解説による秩父山系のビデオ放映・・
秩父の夜が更けていきます。
スポンサーサイト
2010.09.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2825-fb963c3e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。