甲武信岳へは、稜線コースを選んだためか、花はほとんど見られなかった。
しかし、花に代わって、シラビソ林のあちこちに、カラフルなキノコ類が一杯・・

キノコのほとんどは、毒キノコに違いない。
しかし、クレソン坊や さん の次のコメントによれば、もしかして食べらるかも・・
 
「小生が泊まった時は大きな鍋にものすごい種類のキノコが入ったキノコ汁が出てきました。
そのキノコの中に赤や紫色のものもあって大丈夫かなと思いながら少し躊躇していると、
小屋のおやじが、おれはなれているから大丈夫だけど人のことは分からんなんて
冗談なのか本当なのか分からないことを言ってました。飲んでみるとすごくおいしく、
おかわりをしたことをよく覚えてます。 」

s-DSCN9893_20100904175611.jpg


s-DSCN9899.jpg


s-DSCN9900_20100904175610.jpg


s-DSCN9930.jpg
スポンサーサイト
2010.09.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2828-6665a2b0