ノーベル賞の受賞者の発表が続いているので、ストックホルムの風景を少し・・
ストックホルム駅の近くのホテルから地下鉄の中央駅へ向かう途中の建物
道路をまたぐように、建物と建物をつなぐ橋状の建物がありました。
構造的にヴォールトを取り入れたのでしょうが、デザインとしても柔らかさを感じさせて美しい。

s-DSCN1543.jpg

こちらは、旧市街地・ガムラスタンにあるトンネル状の路地・・上は住宅になっているのですね。
何とも興味をそそがれる、わくわくするような空間ですね。

s-DSCN1521.jpg

こちらは、ガムラスタン地区にある王宮
衛兵の交代式の最中に小雨がぱらぱら・・・
雨がやんだと思ったら、王宮に鮮やかな虹が架かりました。

s-DSCN1092.jpg

こちらは、ベリングビーのニュータウンで見かけた建物・・
扉に描かれた世界共通のロゴマークで分かりますね。
オシャレなトイレでしょ!!

s-DSCN1387.jpg

ガムラスタンの港で見つけた彫像・・・人魚と海獣でしょうか?
きっと伝説があるのでしょうね。

s-DSCN1040.jpg


スポンサーサイト
2010.10.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2844-71448dbd