広場を埋め尽くした市場
売られていたのは、いちご、ブルーベリー、ラズベリー?、木イチゴ、キノコ類・・・
モノは試しと、いちご、ブルーベリーを買って食べました。
ひと山300円ぐらい、味はまずまずでした。
売っていたのは、明らかにスェーデン人ではない、アラブ系の人でしたね。

s-DSCN0965.jpg

ガムラスタンの通りで行っていた、100円程度のかけ事・・・
たしか、3つの紙コップを動かして、コインがどこにあるのかを当てる。
少し離れたところから見ると、丸わかりでしたがね。

s-DSCN1016.jpg

こちらもガムラスタン地区の風景
これから、なにやら手品風のパフォーマンスが始まるようです。

s-DSCN1045.jpg

ガムラスタンのレストランの路地に面したテーブルの高いすに座る人々
9月だというのに、晩秋のような寒さ・・・
それでも、過ぎ行く夏を惜しむかのように、こうして屋外で過ごすのですね。

s-DSCN1533.jpg

ノーベル博物館に近い店
どうやら、人形を扱う店のようでした。
もしかして、人形芝居用の人形かも??

s-DSCN1051.jpg

こちらも、ガムラスタン地区の洋菓子店の風景
どうやら、試食用のケーキが店先においてあるようで、
それを知っている姉妹が親から離れて走ってきて、笑いながら食べていました。
子どものお菓子好きは、どこの国も変わりませんね。
いやいや、不良中年もご一緒させてもらいたい気分でした(笑)。

s-DSCN1011.jpg

電車の中の風景
父親と幼児の2人連れは、あちこちでよく見られました。
なるほど、いろいろな意味で・・・スェーデンですね。

s-DSCN1459.jpg

スポンサーサイト
2010.10.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2845-e5009641