私が”陸の孤島”に通っていたのは、もう3~6年前になる。
その陸の孤島に、ヨルダンからやってきた超美人のR嬢がいた。

R嬢は、日本語を習得したあと、修士課程、博士課程と進み、
この12月、幾多の困難を乗り越え、学位を授与され、
多分7年ぶりに母国へ帰ることになった。

s-DSCN2433.jpg

イスラムの女性が極東の国へ来て学ぶには、想像以上の困難がある。
その彼女を支え、今は社会人となった研究室の仲間たちが送別会を開いた。

「不良中年さんも来ませんか?」
娘とほぼ同年齢の若者たちから案内をもらったので、のこのこ出かけた。

R嬢には、みんなからのメッセージ帖とともに、
大好きなキティちゃんのグッズ、グッズ・・・が渡された。
この間の苦労を思い出してか、R嬢は涙を浮かべながら、
とつとつと感謝の言葉を述べた。

R嬢は、きっと日本と日本人が好きになったことだろう。
ヨルダンに帰っても、日本での経験を生かして、きっと頑張るだろう。

s-DSCN2477.jpg

さて、その若者13人が今週末、我が家に集結して忘年会を開く。
この3~4年の恒例の行事なのだが、メニューは何にしよう??
ポテトサラダ、ふろふき大根、イカめし、山芋のとろろ、ニラ焼き、寄せ鍋・・・
頭を悩ませながら、結構楽しんでいる不良中年です(笑)。
スポンサーサイト
2010.12.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2873-b2d2a88f