よしっ、かぶら寿司をも言う一度つくろう!
そう思って、丹波でバカでかいかぶらを買ってきた。

s-DSCN2634.jpg

かぶらは、適当な大きさに切り、鯖を挟めるように真ん中に8分目の切れ目を入れ、
塩をして1時間ほどおき、水分を流す。
鯖は、新鮮な塩鯖を酢、昆布で締めて、皮をむき、適用な大きさに切る。

麹漬けの素は、普通は水を入れるだけだが、どうやらかなりの塩が入っている。
説明書によると、野菜をそのまま入れれば良いように、塩が入っているのだ。
それで、青森のおばさんの言葉を思い出し、おかゆと砂糖を入れて、味をなじませた。

s-DSCN2636.jpg

漬け込んだら、こんな感じです。
市販されているように、色ぞえに人参のせん切りを入れたら良かったかも・・

s-DSCN2638.jpg

半日ほど寝かせて、いただきました。
うーん、美味・・・、まずまず(ちょっと塩辛い)かな?
でも・・・富山の友人には勝てません(笑)
次は、塩などが入っていない、純正の麹を使ってやってみたいと思います。

※ぶりなどの高級魚を使わなくても、脂ののった鯖などで意外に簡単にできる。
 チャレンジ精神のある方にお薦めです(笑)。

s-DSCN2639.jpg


スポンサーサイト
2010.12.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2884-20c5d002