土曜日、但馬の豊岡へ・・・
豊岡と言えば、いまやコウノトリの郷
午後の用事まで時間があったので、コウノトリの郷へ出かけた。

今年は、但馬でも雪が多い。
少しとけたとはいえ、あたり一面真っ白・・

s-DSCN2903.jpg

コウノトリの45年以上にわたる飼育や放鳥の歴史などを紹介するコウノトリ文化館です。

s-DSCN2902.jpg

雪の中に一羽、コウノトリが見えました。
ちょっと感動!!

s-DSCN2908.jpg

近くの物産館(コウノトリ本舗)で地場産の米が売られている。
コウノトリの餌になるドジョウやカエルが生育できる環境をつくるために
低農薬でつくられた米は、5kg3000円と、いまやブランド米だ。

s-DSCN2929.jpg

喫茶コウノトリでいただいたきつねうどん
こちらは、油揚げが2枚入って350円・・・うまい!、安い!(笑)

s-DSCN2930.jpg

コウノトリが棲める環境をつくろうと、地域の人々の自然や環境に対する意識が変わり、
取り組みの中からブランド米が生まれ、地域への愛着や誇りも生まれ、子どもから大人までを
含むまちづくり運動へと発展・・・地域づくり・まちづくりのヒント満載ですね。
スポンサーサイト
2011.02.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2904-504a7e49