篠山口駅にある丹波篠山観光協会のショップで酒粕を買った。

篠山には、鳳鳴酒造と狩場酒造の2つの酒造会社がある。
今回は、狩場酒造の「秀月」の酒粕・・・ふんわり、そして真っ白

家に帰って、粕汁をつくった。
豚、大根、人参、しめじ、油揚げ、はんぺん、ねぎ
ひかえめの塩、わずかの味噌で味つけ・・・
塩味がきついと、せっかくの酒粕のうま味が消えるからだ。

ハイ、できあがり・・・
うーん、しあわせ・・おいしゅうございます(2月の岸朝子)。
粕汁は、不良中年の好きなメニュー・ベスト3の一つなのです。
蒟蒻(こんにゃく)を忘れなかったら、もっと美味しかったかも・・(笑)

s-DSCN2987.jpg
スポンサーサイト
2011.02.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2911-1a9685f1