上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
6月といえば、やはり梅です。

「お父さんの梅干しが一番美味しい!」
上の娘が父親の”殺し文句”を再三言うから、今年も頑張って梅をつけた。

梅干しは、黄色くなって、たたき売られる梅の方が美味しくできる。
そう信じ切っている不良中年は、スーパーでほぼ半値になった梅4kgを買ってきた。

水気をしっかり切り、焼酎で殺菌し、塩をまぶして、重しをする。
石見焼きの壺に入りきらないので、2回に分けてつけた。
2~3日で梅酢があがったので、プラスチックの容器へ・・・

s-DSCN4041.jpg

赤紫蘇がスーパーから消えていたが、探し回って、3束をやっと手に入れた。
葉をとり、水で洗い、笊にあげて水気を切り、さらに陰干しして完全に水分をとる。
少しの塩で揉んで、黒い汁を流し、塩を入れてまた揉むと、赤い汁が出てくる。
2回目からの汁は捨てないで、これを4~5回くりかえし、紫蘇・汁を梅に入れる。
紫蘇が梅酢の上に出ているとカビがわきやすいので、軽く重しをする。

はい、今年の梅干しづくりが半分終わりました。
今年は梅雨明けが早そうなので、土用干しも早くなるのかしらん?

s-DSCN4042.jpg
スポンサーサイト
2011.06.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2953-629185ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。