上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
3日目、朝食をいただいた後、6時前に船窪小屋を出発!
その前に、宿のお母さんとお父さん、美人スタッフ、サポーターを囲んで記念撮影。
相棒は、小屋の中で出発の準備中・・・

s-DSCN4416.jpg

七倉岳をめざして登っていきます。
カーン、カーン、カーン
「気をつけてね・・」と鐘を鳴らしながら、いつまでも手を振ってくださいました。

s-DSCN4421.jpg

七倉岳から北葛岳への尾根を下り、そして登っていきます。
遠くに針木岳、その右の鞍部に針ノ木小屋が見えています。

s-DSCN4424.jpg

右には蓮華岳(2799m)が見えています。
それにしても長いなー・・・見えている尾根を全部歩くんだから。

s-DSCN4426.jpg

蓮華岳へのながーい岩場や砂場を登り、だらだらと下ると、針ノ木小屋が見えてきた。
小屋で一服・・・アイスクリームをいただきました。

s-DSCN4470.jpg

その後、最後の難所?・・針ノ木の雪渓を下ります。
針ノ木の雪渓は、5~6年前の爺ケ岳~針木岳縦走の時から2回目。

不良中年は、昨年買い求めた4本歯のアイゼンを着用・・・
10本、12本は不要だけど、どうせなら6本ぐらいあった方がよいようです。

「アイゼンなんていらないよ」と言っていた相棒だけど、少し歩きにくそう。
あとで聞くと、10回以上滑って転んだようです。

s-DSCN4480.jpg

夕方5時半、小屋出発から約11時間かかって、扇沢下の駐車場に到着。
こののち、大町温泉郷で汗を流し、3人で運転を交代しながら、ひたすら大阪へ・・

夜中の2時に千里到着
メール返信など、たまった仕事をしていたら夜が明け、仮眠の後、丹波へ出かけました。
うーっ、まだまだ“老年”でなく“中年”を名乗れる不良中年でしょうか?(笑)

s-DSCN4486.jpg

スポンサーサイト
2011.08.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2980-fceb4773

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。