上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
翌日、霧が晴れると、剣岳がくっきりとシルエットを見せてくれた。
右は奥大日岳、遠く白馬岳も見えます。

s-DSCN4710.jpg

昨日登った大日岳です。

s-DSCN4702.jpg

6時、大日小屋に別れを告げて、下山です。

s-DSCN4711.jpg

しばらく下ると、昨年歩いた越中沢岳~薬師岳へと伸びる稜線、
その左手奥に黒部五郎岳、三俣蓮華岳も見えます。

s-DSCN4715.jpg

大日平に降りてきた。
大日平山荘で小休止の後、牛首まで草原をのーんびり歩きます。

s-DSCN4719.jpg

振り返ると、正面に大日岳、右に中大日岳、その鞍部に大日小屋が見えた。
牛首からは、急な坂を称名滝近くの登山口まで一気に下った。

s-DSCN4727.jpg

せっかくだからと称名滝まで足をのばし、落差日本一を実感!!

s-DSCN4732.jpg

その後、立山町の吉峰温泉で汗を流し、まだ明るい北陸道を千里へと走った。

不良中年は、8月の後半は、きっと仕事漬けの毎日・・・
山ではケンカばかりだったけど、思い出深い相棒との二人三脚の夏休みが終わりました。

スポンサーサイト
2011.08.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/2987-adb191e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。