上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
法事があり、久しぶりに女房の実家の尼崎へ出かけた。
阪神尼崎の駅前で「あきんどフェスティバル」なるものをやっていた。

商業者の集まり「尼崎あきんど倶楽部」の創立15周年を記念しての開催のようだ。
東北の被災地を応援しようと、気仙沼の物産の直売もやっていた。

s-DSCN5061.jpg

西に延びる商店街にはいると、やはり人通りが多い。
商店街ぐるみで阪神タイガースを応援していることでも知られる。
ただ今年は、飾り付けも少なく、「優勝」の文字が淋しそう・・・(笑)。
きっと、もう来年のことを考えていると思うけど・・・

s-DSCN5070.jpg

商店街は、戦後の闇市からスタートして、一大商業施設ゾーンを形成していた。
その商店街も時代とともに変化して、市場形式の生鮮店は少なくなっている。

不良中年がお世話になった、尼を代表する紳士服の店もなくなった。
惣菜の店などが増えてきたのは、時代の象徴か・・

s-DSCN5072.jpg

しかし、こんな店もまだまだあるのです。
「写真とっていい?」とお願いしたら、視線をそらしがら、にこっと笑ってOK!
やはり尼は、気さくで、タフな街だ。

s-DSCN5073.jpg
スポンサーサイト
2011.10.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3006-28c8d424

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。