「千里にいるいろんな人と、お茶を飲みながら話せたらいいね」
そんな声に「我が意を得たり」と、「コラボ談話室」を月に1回、仲間と開いている。

最初考えたターゲットは、高齢層
参加することで、ほっこりした気分になり、ちょっと元気になってもらえたら・・
数回開催するうちに、若い人も参加できる会にしようと、みんなが思い始めた。

生活の知恵のようなものの伝承のために、多世代交流が必要・・・
たしかに、これは当たっている。
しかし、必要からの多世代交流は、ちょっとさみしい。

先週末のコラボ談話室は、20~80代の各世代の15名が集まり、
子育て、孫育てをテーマに、ざっくばらんな話しで盛り上がった。

そのとき思った。
楽しい場所には、世代を超えた人々が集まるのでは?
集まった人は、年齢などすっかり忘れている?
というより、年齢を気にしないでコミュニケーションできる人が集まっているのかも?

「次回も参加しよう」と思ってもらえる、世代を超えて楽しめる井戸端会議にしたい。
そんな思いです。

※ちょっとまじめな不良中年でした(笑)。

Photo:関係のない「親子どんぶり+うどん」の定食・・880円
s-DSCN5118.jpg
スポンサーサイト
2011.10.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3009-8f30da74