岡山県真庭市から西条柿が届いた。
ひがしまち街角広場のみなさんが毎年取り寄せているものに
便乗して、不良中年も1箱注文した。
なにせ、「日本柿文化研究所」を名乗っているからね(笑)。

箱を開けると、きれいな柿がびっしり入っている。
今年は、柿の当たり年と聞いたが、そのようだ。

s-DSCN5406.jpg

昔、郷里の美作の家にあった柿も、たしか西条柿だった気がする。
親父が皮をむいて、干し柿を作り、正月のしめ縄と一緒に飾っていた。
約30年を経て、愚息が同じことをやっている(笑)。

約40個の皮をむいて、ビニルひもにかけてつるした。
あと30個・・・ヤレヤレ(笑)

今年の干し柿の出来はどうでしょう。
そして、だれに召し上がってもらいましょう?
もうすぐ年末です。

s-DSCN5408.jpg
スポンサーサイト
2011.11.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3015-8004115d