丹波をもっと知ろうと、奥丹波の丹波市市島町、吉見・鴨庄地区を訪ねた。

竹田川は、日本一低い分水界(丹波市氷上町石生)から北へ流れ、
由良川に合流して日本海に注ぐ、優しい表情の川です。

s-DSCN5477.jpg

三塚史跡公園
白鳳時代に建てられた金堂・東塔・西塔の跡が基壇風に整備され、公園になっている。
丹波が古くから栄えたところであることが分かる。

s-DSCN5500_20111121182001.jpg

その近くにあるライフピアいちじま
教育・文化・スポーツの拠点として、合併以前に整備されたようです。

s-DSCN5494.jpg

舞鶴若狭自動車道を越えて、鴨庄地区へ
神池(みいけ)は、丹波の農聖といわれた吉見伝左衛門が、
貧しさから村を救うために造った池で、今も満々と水をたたえている。
丹波のたぬきさんのブログから

s-DSCN5537.jpg

有機センター
丹波市市島町は、有機農業の先進地として知られている。
やせた土地を肥やすとともに、農産物に付加価値をつけよう
との考えから始まったそうな・・

s-DSCN5548.jpg

鴨庄ふれあいバス
買い物に困る高齢者の足を確保しようと、地域住民がボランティアで始めた送迎サービス
現在は、NPO法人化されている。

s-DSCN5541.jpg

1300年も前から延々と続けられてきた地域づくりの現場を見て回ると、
丹波は奥深いなー・・、そして先人は偉いなー・・と思う。

スポンサーサイト
2011.12.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3021-d0182c71