あの、その・・・当たりました!

明日は、千里のHさんと丹波へ紅葉狩り・・
そう思って、丹波の職場から、車に乗って千里へ帰っていた。

丹波市から篠山市へ、国道173で大阪府能勢町へ
はらがたわトンネルを過ぎて、急勾配の道を時速70kmぐらいで下っていた。

そんなら、急に視界の中に、左からイノシシが飛び込んできた。
バカでかいイノシシが、まさに猪突猛進・・・・
「なにすんねん!!」 そう思ったけど、なす術もなし。

s-DSCN0148.jpg

当たったやろか?、かろうじて避けられたやろか?
普通に運転できているから、何もなかったんやろ・・・

そう思って運転を続けていたら、1~2分してから、ガタガタ、ガタガタと音がし出した。
なんやろ・・・、でも急勾配の上に、後からトラックも迫っているしと、そのまま運転を続けた。

1~2分走ってから、真っ暗の中、旧道への入り口付近で車を止めて確認。
ボディはどうもないが、どういう訳か左後のタイヤがパンクしている。
それで、JAFを呼んでスペアタイヤに替えた。

「イノシシの牙が当たってパンクしたようですね。
 この辺では、イノシシやシカの事故が多いんですよ。でもこんなのは珍しいですね。」

s-DSCN0180.jpg

あと0.5秒早かったら、何もなく済んだ。
でも、あと0.5秒遅かったら、車はボコボコ、もしかしてハンドルを取られて大事故??
・・・パンクだけで良かった。
そんなことを思いながら、12時前に千里へ帰ってきた。

翌朝、ガソリンスタンドでタイヤを替えた。
「へー、そんなことがあったんですか? 
 もしかしたら、当たりついでに、何かいいことに当たるかも知れませんね」

そんな店員の声を聞きながら、何もなかったかのように、紅葉狩りに出かけ、
丹波の秋を満喫して帰ってきた。

今年こそ、年末ジャンボ宝くじを買おうかしらん?(笑)

s-DSCN0192_20111127174217.jpg

※写真は、2005年に登った篠山市の三岳・小金ヶ岳

スポンサーサイト
2011.11.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3029-6b1ec623