上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
このところ、毎週のように尼崎に通っている。

昨年12月に義母が骨折して入院・・
2ヶ月近く入院して、伝い歩きができるようになったが、
独り身なので家には帰れないし、帰りたくないという。
それで介護つきの施設を急いで探し、しばらくお世話になることにした。

s-DSCN6070.jpg

この施設の玄関ホールには、いま、お雛様が飾ってある。
入所者に季節やat homeな雰囲気を感じてもらいたいとの配慮からだろう。

s-DSCN6069.jpg

救急で運び込まれた病院は、相部屋で狭く、「してあげている」の態度だ。
型どおりのリハビリが終われば、ベッドで寝たきり状態。
伝い歩きができるようになると「できるだけ早く退院してください・・」
これでは、認知症という新しい病気がどんどん進んでしまう。

その点、この施設はリハビリと食事に力を入れており、
職員の応対にも心がこもっているように感じる。

s-DSCN6067.jpg

入所から10日目・・・
義母は食欲も出てきて、表情も以前のようにおだやかで、笑顔も出てきた。

「これまで頑張ったんだから、旅行に行ったつもりでゆっくりしたら・・」
ホテル並みの料金がやや気になるが、何とかなるでしょう。

s-DSCN6066.jpg



スポンサーサイト
2012.02.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3045-573717ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。