FC2ブログ
久しぶりに僕の秘密の花園に行ってみた。
夏草が伸びて、もうジャングル状態。
その中でピンクの野バラ?が見事に咲き誇っていた。

s-FI1417279_0E.jpg

タイムはもう盛りを過ぎていたが、薄ピンク色の花を一杯つけていた。
花の上の黒いものは、熟したカラスノエンドウの実。

s-FI1417279_1E.jpg

ツルニチニチソウもかろうじて紫の花をいくつか残してくれていた。
写真を撮っていると、70歳代後半?とおぼしきご婦人が2人・・・。
「お兄ちゃん、これ何?」
「ミントですね」
「ほんまや、いい匂いしてるわ」
「これは?」
「タイムですね」
「タイム言うたら、シチューに入れるんちゃうの」
「そうですけど、これは花を楽しむタイムのようで・・・」
「これはバラやなー」
見たら分かるやろ、バラぐらい・・・。
どうやら、○○病院に入院中の患者さんらしい。
それも、こてこての大阪のおばちゃん。

s-FI1417279_2E.jpg

「わたし糖尿病やさかい、一日一万歩歩きなさいって、先生に言われてますねん。一万歩、一万歩でっせ・・」
「ここは花が咲いてて、ええですわ・・・」
どうやらここは、僕だけの秘密の花園ではないようだ。
「おにいちゃん、写真撮ってどうしますの」
「ブログ、いやホームページに載せるんです」
「へー、ホームページにね・・・」
「わたしも花もって帰って、ホームページに飾ろ・・・」
と言いながら、タイムの花をわしづかみ・・・。

えっ、ホームページ?
失礼ですけど、おばあさんは何者・・・?
それとも、もしかしてもっと失礼だけど、認知○・・・?

(Photo:咲きはじめたひまわり風の花)

s-FI1417279_3E.jpg

スポンサーサイト



2005.05.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/305-6b6cfbb7