上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
千里ニュータウンは、今年、まちびらきから50年を迎えました。

その50年を記念して、9月から11月までの約3ヶ月間、
市民が中心になって、いろいろなイベントを開催して、祝いました。
もう大分前のことだけど、今年を締めくくる前に、懐かしく振り返りましょう。

9月のオープニング
豊中市のマスコットキャラクターのマチカネワニ君
吹田市のすいたん君も応援に駆けつけてくれました。

この日は、セレモニーに加え、千里ニュータウンを舞台にした
吉永小百合さん主演の映画「青春のお通り」も上映されました。

s-DSCN7927.jpg

10月には、千里中央で千里ニュータウンまつり
2日間にわたり、2カ所のステージで地域のグループなど、
いろいろなパフォーマンスが行われました。

有名な梅花女子大のチアリーディング、
60年代のファッションショー、初音ミクのライブなども・・・

これは、地域の太鼓集団「八鼓」の迫力ある演奏です。

s-DSCN8461.jpg

広場では、居住者が全国から集まった千里にふさわしく、ふるさと物産展
福島県のコーナーでは、美女2人が安全なお米をPRしていました。

s-DSCN8391.jpg

こちらは、11月に行われた9万本のキャンドルロード
300人のボランティアが300本のろうそくを灯せば、
ニュータウンの人口と同じ9万本になる・・・

そんなことできる?? と思っていたが
なんと、500人規模のボランティアによって、スムーズに点灯!

s-DSCN8640.jpg

会場の千里南公園には、約1万人の人々が続々訪れ、
通路と広場、湖面を埋め尽くした9万本の光のショーを楽しみました。

50周年事業を通じて感じたこと
千里ニュータウンは、環境もすばらしいけど、人はもっとすばらしい!

光のイベントを来年もやろう! そんな声が出ています。

s-DSCN8634.jpg
スポンサーサイト
2012.12.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yamchan2.blog38.fc2.com/tb.php/3124-8594a51f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。